歴史の地 関ヶ原

当社がある関ヶ原町は、1600年に天下分け目の戦いがあった歴史の地です。かつて、石田三成率いる西軍は総勢10万、徳川家康が率いる東軍は総勢約7万が関ヶ原に陣を構えました。この関が原の戦いは天下分け目の合戦と言われ、この呼び方は、今でも勝負の決まる大事な場面で使われます。
このページでは、関ヶ原の合戦を知ることが出来る情報を一部ご紹介します。
歴史に興味がある方もない方も是非、関ヶ原町へ足をお運びください!

関ヶ原町のリンク

関ヶ原のイベント情報はコチラ↓
関ヶ原町観光Web

関ヶ原 合戦祭り
2010年10月14日(土)15日(日)
関ヶ原歳時記ホームページ

JR関ヶ原駅から北西へ約500m。有 名な「関ヶ原合戦図屏風」をはじめ、関ヶ原合戦で使用された武具・兜・火縄銃(復元慶長大鉄砲)などが陳列さ れています。
詳細ホームページはコチラ↓
関ヶ原町歴史民俗資料館

夏は涼しく冬温かい。鍾乳洞内は鍾乳石だけでなく湧き出す清水にはニジマスが泳ぎ、又古生代の化石がいっぱい、思わぬ発見の連続です。
詳細ホームページはコチラ↓
関ヶ原鍾乳洞ホームページ

天下分け目の戦い、史上最大の決戦場、関ケ原合戦を史実に基づいて再現したのが関ケ原ウォーランドです。
詳細ホームページはコチラ↓
関ヶ原ウォーランド
お問い合わせフォームへのリンク
上へ戻るボタン