ソーラー信号機(生産終了)

ソーラー式でLEDレンズ300φと大型化を実現しました。ソーラー以外に、AC100Vにてバッテリー充電が可能で充電しながらの作動も可能です。更にアルカリ乾電池(単一8本)でも約3日間の動作が可能です。

※現在は生産終了となっております。
ソーラー信号機
品名
Φ300 ソーラー式信号機(OKA-40)
品番
04050501(OKA-040)
構成
灯体(上り・下り用)…各1台
リモコン…1個
脚…2本
ソーラーパネル…2台
バッテリー…2台
内容
外観…938×385×67
レンズ…直径300mm
重量…灯体9kg、脚14kg
モード…自動、フットスイッチ、赤連続、赤点滅
電源…DC12V 又は AC100V
LEDレンズを300φとし、従来品の約1.5倍の大きさにしました。
バッテリー使用時、満充電で無日照、約7日間使用可能です。
電源はAC100V、バッテリー、乾電池(単一8本)で使用可能です。
アルカリ乾電池使用時、約3日間使用可能です。
灯体間をコードレス制御しているため、灯体同士をコードでつなぐ必要がありません。
光源に超高輝度LEDを使用しているため明るく、電球式のような玉切れが有りません。
青のLEDを光源に使用しているため、従来のグリーンに比べ視認性が格段に良くなっています。
青は○、赤は×の印を入れ、どなたでもわかりやすい表示にしました。
ステンレス製のため今までのものに比べて耐久性が有ります。
フットスイッチにより赤、青の切り替えが可能です。
三叉路用としてもお使いいただけます。
信号機の裏面からでも現在の信号の状態がわかるようなLEDを取り付けました。
信号機と同期してロボット、文字表示等を動作させることができる出力端子を持っています。
誤って200Vを投入しても壊れません。