社員インタビュー③

miyazaki

入社年
2015年
最終学歴
岐阜聖徳学園大学
社歴
1. 3ヶ月間の新人研修
2. 業務
3. プレス

あなたの部署はどんなことをするところですか?

プレス機、プレス金型を使用して小さな製品の加工をします。 金型を取り替えることで、ブランク加工・曲げ加工・絞り加工・圧入と様々な加工をします。

現在の仕事内容を詳しく教えてください。

88I0110
カシメ機を任されていて、圧入の中でも特に小さなセルスペーサという部品を扱っています。 薄い金属の板にはネジ山を付けることが難しいので、セルスペーサを圧入してネジ山が出来るようにしています。 1個5~10gのセルスペーサを1日3,000個もカシメ加工することがあります。

ある一日のスケジュールを教えてください。

schedule_miyazaki

入社前と入社後で会社のイメージは変わりましたか?

工場見学をしたときは、体力勝負の仕事(力仕事ばっかり)だと思っていましたが 意外と計算することが多くて、計算に慣れておかないと大変なんだと思いました。

印象に残っている仕事は何ですか?

初めてプレスの加工をしたとき、私は100個の加工が終わるまでに30分掛かりました。 同じような作業をしていた先輩は、10分間で終わらせていることを見てとても驚きました。 どうすればそんなに早くプレス機を動かせれるのか、何度も聞いていたことを覚えています。

入社後、どのような点で成長したと思いますか?

1つの仕事を早く終わらせたいと考えるようになりました。 入社してすぐは、「間違いの無いように」ばっかり気を取られていましたが プレスは時間との勝負なので、両方意識して仕事を進めないといけなくなりました。

仕事で心掛けていることは?

「報・連・相」です。当たり前だと思われてしまうかもしれませんが、忙しい時には小さな疑問を周りの人に相談することを忘れそうになるときがあります。上司に「報・連・相」をしていて、お客様に不良品が届かないように出来たこともあったので特に心がけています。

これからの目標は?

カシメ機が導入されたのはまだ最近のことです。機械の扱い方や専用金型の見える化も進めてきましたが、まだ沢山の資料が必要です。まずは、初めての人でも扱いやすいように手順書を作成していきます。

学生の皆さんに向けてメッセージ、アドバイス

誰でも初めては上手くいきません。沢山経験を積んだ分だけ成長します!「石の上にも三年」の気持ちで、一緒に頑張りましょう!!